タイで電気自動車(EV)の充電設備などを展開するシャージ・マネジメントはEV充電設備の市場が2025年までに140億バーツ(約490億円)に達するとの見通しを示した。5月13日、バンコクポストが報じた。政府は2030年までにタイで生産される自動車の3割をEVとする目標を掲げており、国家規模、世界規模でのEVシフトが市場拡大に寄与するとみられている。