フィリピンとベトナムでモバイルゲームに対する消費が拡大している。2020年のモバイルゲームの消費額はベトナムで前年比55%、ベトナムでは50%増加した。新型コロナ対策として導入された封鎖措置などが消費拡大に貢献しているとみられる。調査会社アップアニーのレポートをテック・イン・アジアが5月12日に報じた。