シンガポール政府は狭小な寮などに住む外国人労働者の間で集団感染が発生しているとして、こうした場所に住む30万人以上の外国人労働者にウイルス検査を実施する計画だ。ロイター通信などが12日報じた。検査数の増加に従って、感染者数も一時的に急増する可能性があるという。