イラワジやロイターなどの報道によれば、ミャンマー投資委員会は5月7日、約28億ドルの新規投資を承認した。25億ドルのガス発電プロジェクトなどが含まれている。承認を受けた企業の詳細は明らかではないが、ガス発電プロジェクトは中国企業が進めているとみられている。