バンコクポストは7日、経営難に直面しているタイ国際航空に対し、タイ財務省の公的債務管理局(PDMO)が540億バーツ(約1778億円)のブリッジローンを確保していると報じた。タイ政府はタイ国際航空の救済案を承認する見通しで、プラユット首相は今回の救済が同社にとって最後のチャンスになるとしている。