シンガポールを拠点に東南アジア各地でロジスティクス、デリバリーサービスを手掛けるスタートアップ企業、Ninja Vanはこのほどグラブなどから2億7900万ドルを調達した。5日、ロイターが報じた。新型コロナウイルスの感染拡大が続き封鎖措置を取る国が拡大する中、ロジスティクスやデリバリーに対する需要は高まっていると見られる。