ミャンマーで携帯通信事業を展開しているノルウェーの通信大手テレノールは5月4日、2021年1〜3月期決算を発表し、ミャンマー事業で65億クローネ(約854億円)の損失を計上したことを明らかにした。さらに今後の推移が不透明であることから、2021年通期の業績見通しからミャンマー事業を除外した。