タイムズ・オブ・インディアの29日報道によれば、インドの格安航空会社(LCC)スパイスジェットは同日、パイロットに対し4月と5月の給与支払いを見送ると伝えた。一方で、同国LCCのインディゴは給与の全額を支払っている。国営エア・インディアは給与を大幅に削減しており、パイロットが当局に対し改善を要求している。