米国のIT(情報技術)大手マイクロソフトやグーグル、アップルが相次ぎ新型コロナウイルスの感染が急拡大しているインドに対する支援を表明している。4月27日、タイムズ・オブ・インディアが報じた。各社はインドで不足している医療用酸素の関連器具など提供する見通しだ。