イラワジの4月26日報道によれば、インドネシアで東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議が開かれていた24日にも、ミャンマーでは国軍が民衆を弾圧しており、少なくとも3人の民間人が殺害されていたと報じた。少数民族エリアでは空爆があったとの指摘もある。首脳会議では国軍の総司令官も出席し、ミャンマーにおける暴力を即時停止で合意している。