ライドシェア・配車大手のグラブはシンガポールに拠点を置く東南アジア最大級のラストワンマイル物流・配送業者ニンジャ・バンへの出資と業務提携を検討している。実現すれば東南アジア全域でグラブが宅配の分野でも存在感を高めそうだ。25日、ストレーツ・タイムズが報じた。