ビジネス・スタンダードなど各紙報道によれば、米フェイスブックがインド有力財閥ジオ・インダストリーズ傘下のデジタル子会社に57億ドルを投資し、約1割の株式を保有した。デジタル市場が急拡大しているインドで存在感を高める狙いがあるという。