タイの民間電力最大手ガルフ・エナジー・デベロップメントは4月19日、同国の携帯通信最大手AiSを傘下に抱えるインタッチ・ホールディングスにTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。インタッチの主要株主はシンガポール・テレコム(シングテル)で、同社がTOBに応じるかが焦点となる。