経営難に陥っているマレーシア航空について、同国を拠点とする東南アジア格安航空(LCC)最大手エアアジアと統合させる選択肢が浮上している。17日、マレーシア政府幹部がロイター通信に対して語った。マレーシア航空に対しては国外航空会社からの出資をはじめ様々な救済案が出ているが、新型コロナウイルスの感染拡大で航空業界が混乱していることもあり、方針が決まらない状況が続いている。