ロイターの4月16日報道によれば、東南アジアの配車大手グラブがシンガポール証券取引所への上場を検討している。同社は特別目的会社(SPAC)との合併を通じて米ナスダック市場への上場も計画しており、後者は今年中にも実現する見通し。シンガポール証券取引所への上場についてはまだ計画の初期段階という。