タイ政府は210億バーツ(約740億円)を投じ、バンコクにあるスワンナプーム空港に新しい滑走路を建設する。1時間に発着できる航空機を63機から94機に増やし、過密化による遅延を防ぐ考えだ。新滑走路は2021年にも完成する予定。17日バンコク・ポストが報じた。