経営難で運航の全面停止を迫られているインド航空大手ジェット・エアウェイズについて、足元で支援先を募っている銀行団は運行停止により政府が主要空港の発着枠を取り上げないよう求めている。一方、スパイスジェットやエアアジア・インディアなど競合は好機とみており、ジェットエアの発着枠で自社便を飛ばす準備を進めている。19日、ビジネス・スタンダードなどが報じている。