シンガポール当局は経営難に陥っている水処理大手、ハイフラックスの海水淡水化施設を無償で接収すると発表した。30日後に実施する。ハイフラックスは裁判所に債務の支払い猶予を申請しているが、同様に30日後に期限が迫る。新たなスポンサー探しが急務となっている。