新型コロナウイルスの感染が東南・南アジアで再び急拡大している。1日当たりの新規感染者数が初めて20万人を超えたインドではデリー首都圏で週末を対象とした外出禁止措置が導入される。カンボジアでは政府が首都プノンペンをロックダウンすると発表。タイでも首都バンコクで部分的なロックダウンに踏み切ることが検討されている。各国メディアが報じた。