ベトナム初の国産車メーカー、ビンファストは米国証券市場へのIPO(新規株式公開)、同市場に上場するSPAC(特別買収目的会社)との合併などを資本戦略として検討していると明らかにした。4月14日、ロイターが報じた。またビンファスト関係者がロイターに語ったところによれば、新規上場すれば600億ドルの価値がつく見通しだという。