インドのモディ首相は14日、全土封鎖の期間を5月3日まで延長すると発表した。ただ一部地域では外出規制を緩和する見通しだ。タイムズ・オブ・インディアなどの報道によれば、モディ首相は「経済的な観点から見れば(封鎖延長)は大きな打撃だが、インド市民の生命には代えられない」と述べた。ただ延長を受けて数千の出稼ぎ労働者らが帰郷を求めて移動を始めるなど一部で混乱が起き、警察官への投石なども起きているようだ。