マレーシア政府は中国との共同事業「東海岸高速鉄道計画」を再開すると発表した。中国の政府系企業との間でコストや計画の縮小について同意した模様だ。スターオンラインなど各紙が報じた。この計画は当初、中国依存からの脱却を図るマハティール首相が中止を決めたが、再び計画が動き出した。