世界銀行は12日、インドなど南アジア8カ国の経済成長が1.8〜2.8%と、過去40年で最低に留まるとの見通し発表した。6カ月前に発表した成長予測は6.3%だった。新型コロナウイルスの感染拡大が背景。アフガニスタンやパキスタン、スリランカ、モルディブはマイナス成長に沈む恐れがある。