東南アジアの配車大手グラブとオンライン旅行会社大手のトラベロカが今後数ヵ月でSPAC(特別買収目的会社)との合併を通じて上場する見通しだ。グラブは早ければ今週にも上場を発表する可能性がある。ブルームバーグが4月12日に報じた。ブルームバーグは今後も東南アジアの有望スタートアップ企業が次々と上場すると指摘しており、これにより同地域の産業構造が変わる可能性があるとも報じている。