企業のオフィスを5月4日まで閉鎖しているシンガポールでは、GDP(国内総生産)の2%にあたる70億ドルの経済損失が発生する見通しだ。スター・オンラインが9日、調査機関の推計として報じた。経済への打撃を和らげるため、政府はGDPの12%の当たる規模の支援に乗り出している。