2018年に設立されたベトナムの航空会社、バンブー・エアウェイズはゴールデンウィーク(GW)の期間中、ベトナムの首都ハノイから茨城空港へチャーター便を運航する。今後は定期便を運航することも視野に入れている。さらに沖縄や福岡、和歌山の各空港にチャーター便を運航することも計画している。8日、ベトナム・ニュースが報じた。