インド政府は24種類の医薬成分と、それらから製造された後発薬の輸出の制限を解除した。この中には米トランプ大統領が新型コロナウイルス対策として有効視している抗マラリア薬が含まれている。インドが禁輸を続けた場合、印米間の貿易摩擦に発展する恐れがあった。タイムズ・オブ・インディアなど各紙が報じた。