3月25日から全土を封鎖しているインドの経済停滞が鮮明になっている。タイムズ・オブ・インディアやスター・オンラインなどの7日報道によれば、全体の20%に当たる輸出が止まり、失業率は23%を越えた。厳しい移動制限が科され、必要な経済活動も停滞するという問題が顕在化している。