インドネシアを拠点とするライドシェア・配車大手のゴジェックの推定評価額が、同国の未上場企業として初めて100億ドル を超えた。未上場企業の資金調達状況などを調査するCBインサイツが5日発表した。この規模の未上場ベンチャーは「デカコーン」企業として注目を集める。東南アジアでは同業のグラブが既にデカコーンの一角を占める。