タイの大手小売財閥、セントラル・グループは今後5年でベトナムに11億ドルを投資する。4月3日、ベトナム・ニュースが報じた。既にセントラルはベトナムに進出しており、スーパーマーケットなどを展開しているが、今後はネット通販などを組み合わせたオムニチャネルを推進していく計画だ。