エコノミック・タイムズの2日報道よれば、インドのムンバイにある世界最大のスラムと呼ばれるダラビで、新型コロナウイルス感染による初めての死者が出た。56歳の男性で旅行歴はなく、感染経路は不明のもよう。スラムは密集して人々が生活しているため、爆発的な感染に繋がるのではないかとの懸念が出ている。インドは3月下旬から全土のロックダウンに踏み切っている。