インド政府は3月中旬、動画配信アプリ「TikTok(ティクトック)」を運営する北京字節跳動科技(バイトダンス)の少なくとも2つの銀行口座を凍結した。脱税の疑いがあるためという。関係者の話としてロイターが3月30日に報じた。バイトダンスは裁判所に凍結の取り消しを求めている。印中関係の悪化を背景に政府はティックトックの国内利用を禁止している。