スターオンラインの29日報道によれば、マレーシアは新型コロナウイルス対策として、GDP(国内総生産)比では世界最大規模となる2500億リンギット(約6兆円)の経済対策を打ち出している。当局の話によれば、これはマレーシアGDPの17%に当たるという。同国は東南アジアのなかでいち早く全土封鎖に踏み切っている。