ストレーツ・タイムズなどが27日報じたところによると、インドネシアを拠点とするライドシェア・配車サービス大手のゴジェックは、給油の大幅割引や、健康・医療相談サービス、病気休暇の延長など様々な恩典が受けられるパッケージプログラムをシンガポールのドライバーに提供する。シンガポールは競合のグラブが本拠を置く市場で、ゴジェックはドライバー向けサービス拡充により同社からシェアを奪う狙いがある。