ミャンマーの人権団体「政治犯支援協会」は3月25日、国軍による弾圧による死者の数が320人に上っていると発表した。イラワジなどの報道では未成年の犠牲者も増加している。マンダレーに住む7歳の女児が流れ弾に当たって死亡したとの報道も出ている。