経営難に陥っているインドの航空大手ジェット・エアウェイズは、銀行団が支援の条件として提示していた創業者ナレシュ・ゴヤル会長の辞任を受け入れ、150億ルピー(約240億円)の資金支援を受ける。25日、タイムズ・オブ・インディアなど各紙が報じた。