ベトナム市場に近年、世界各国の家電関連メーカーが相次ぎ参入している。中国のギャランツやトルコのBeko、ドイツのHafeleといったブランドがここ数年で、消費者に知られるようになってきた。ベトナムは近年、製造拠点として各国メーカーの注目を集めており、部品が集積しつつあるため比較的低価格の家電が揃うという。3月22日、ベトナムニュースが報じた。