インドの配車大手オラのグループ企業で電気自動車(EV)事業を手掛けるオラ・エレクトリックがシンガポールの政府系投資会社テマセクやソフトバンクなどから3億ドルを調達する交渉を進めている。インドのテック関連メディアENTRACKRが3月22日に報じた。オラ・エレクトリックはインド国内に世界最大の電動スクター工場を建設する計画を進めている。