インドのフードデリバリー大手、ゾマトが今年9月までに国内証券取引所への新規上場を計画している。ブルームバーグが3月19日に報じた。ゾマトは2008年に創業し、足元では5000人を超える従業員を雇用している。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、人々がオンラインで商品を注文する習慣が根付き、同社の事業も拡大しているという。