フィンランドの通信機器大手ノキアはインドで約1500人の従業員を解雇する。同社は世界で事業体制の見直しを進めており、研究開発費の増加などを人員削減などで補う計画。全社で1万人の従業員を削減するという。インドでは1万5000人以上の従業員を雇用していた。ビジネス・スタンダードなどが3月20日に報じた。