インド政府は経営難に陥っているジェット・エアウェイズを救うため、競合のスパイスジェットに対し、ジェットエアが資金難で地上に留め置かざるを得なくなっている航空機の運用を引き継ぐよう要請しているようだ。ジェットエア債権者の判断を尊重するとしつつも、選挙を前に航空大手が破綻する事態は避けたい考え。22日、スターオンラインなどが関係者の話として伝えた。