シンガポールの携帯大手、シンガポール・テレコム(シングテル)は、中国の電子決済を日本に導入している企業と組み、近く日本でモバイルウォレット事業を始める。19日、ストレーツ・タイムスが報じた。