動画投稿アプリTikTokを開発運営する中国バイトダンスがシンガポールで人材の採用を強化している。過去6カ月で300人を超える求人を出し、エンジニアやシニアマネジャークラスの人材を多数採用した模様だ。米国やインドでの事業展開が厳しくなる中、中立的で世界展開の拠点になり得る場所としてシンガポールが注目されている。3月18日、ストレーツ・タイムズが報じた。