フィリピンの証券取引所は17日から全取り引きを停止した。新型コロナウイルスの感染が拡大しており、トレーダーや職員の安全を確保するためという。再開時期は未定。米ブルームバーグなど各メディアが報じている。フィリピンは15日からマニラ首都圏を封鎖し、16日には移動制限の対象をマニラが位置するルソン島全体に拡大している。