ABS-CBNニュースなどの報道によれば、フィリピン政府は3月16日、外国人の入国を3月20から4月19日まで禁止する。医療従事者の入国は認められるが、1日1500人に制限される。新型コロナウイルスの感染者数が再び増加しており、変異ウイルスも検出されている。16日にはマニラ首都圏開発庁が首都圏で18歳未満の外出を禁止すると発表している。