台湾の電子製造サービス(EMS)大手のフォックスコンが年内にベトナムへの大規模投資を計画している。総額は7億ドルで1万人の雇用を新規に創出する。同社はベトナム拠点で米アップル関連製品の組み立てを行っており、昨年12月までに既に15億ドルを投じている。台湾英文新聞やベトナム・ニュースが3月15日に報じた。