英製薬大手、アストラゼネカはマレーシアで今後5年間で少なくとも5億リンギット(1億2500万ドル)を投資する。新しい本社機能の確立やロボティクス分野などに資金を投じる考え。12日、スターオンラインが報じた。