マレーシアのエンジニアリング大手で中東や英国でも事業展開しているセルバ・ダイナミック・グループが宇宙産業への進出を模索し、今年中に専門子会社を設立する。取り組みの一環として、スイスの企業と提携し、3Dプリンター技術を活用した人工衛星部品を生産することも検討している。3月11日、スター・オンラインが報じた。