ロイターの11日報道によれば、中国の自転車シェアサービス企業、モバイクはタイなどアジア各国から撤退する。テッククランチの9日報道によれば、競争激化で財務状況が悪化していることが主因で、既にモバイクはアジア太平洋地域の業務を担うチームを解散させているという。