インドネシアを拠点とする配車大手ゴジェックはシンガポール事業を強化する。企業向けの輸送プラットフォームを構築し、タクシーや大型車を予約できるサービスなども打ち出すことを計画している。セキュリティ関連とデータ分析関連のエンジニア採用も進める方針だ。チャンネル・ニュース・アジアが3月9日報じた。シンガポールは競合するグラブが本拠を構えており、顧客の奪い合いが激化しそうだ。